Home > News > セミナー・イベント
 セミナー・イベント
 システム コントロール フェア 2017/計測展2017 TOKYOにセミナー出展
概要

システム コントロール フェア 2017/計測展2017 TOKYOが、
来る11月29日(水)〜12月1日(金)に、東京で開催されます。
セキュリティ対策において最新情報をお求めの方は、是非ご来場ください。

 

【詳細】 http://scfmcs.jp/seminar

 

弊社パイオリンクは、東京大学教授 江崎 浩氏を特別ゲストしてお招きし、講演を致します。


[S-332 ] 2017/12/1 12:30-14:10
【スポンサードセッション】 パイオリンク
設備・制御システムに無影響な(影響無く) 最適なセキュリティ対策とは?
概要

東京大学 大学院
情報理工学系研究科 教授 江崎 浩 氏

 

施設・工場の設備・制御システムに対して、サイバーセキュリティ対策、IoT対策を推進するには、既存の設備・制御システムに「無影響な(影響なく)」が急務となっています。
今回の講演では、想定される設備・制御システムのサイバー攻撃インシデント事例をベースにしたデモンストレーション(「マルコード」の動きから)を交えて、「IT技術の原理原則」からの「無影響な(影響なく)」対策指針を解説致します。

講演日時 12月1日(金)12:30〜14:10
講演者

氏名:  江崎 浩 (えさき  ひろし  HIROSHI  ESAKI )


所属:  東京大学  大学院 情報理工学系研究科  教授


略歴:
1987年 九州大学 工学部電子工学科 修士課程了。
同年4月 (株)東芝 入社。1990年より2年間 米国ニュージャージ州 ベルコア社、1994年より2年間 米国ニューヨーク市 コロンビア大学にて客員研究員。1994年ラベルスイッチ技術のもととなるセルスイッチルータ技術を IETFに提案し、その後、セルスイッチルータの研究・開発・マーケティングに従事。1998年10月より東京大学 大型計算機センター助教授、2001年4月より東京大学 情報理工学系研究科 助教授。2005年4月より現職(東京大学 情報理工学系研究科教授)


WIDEプロジェクト代表。 MPLS-JAPAN代表、IPv6普及・高度化推進協議会専務理事、JPNIC(日本ネットワークインフォメーションセンター)副理事長、ISOC(Internet Society)理事(Board of Trustee)、東大グリーンICTプロジェクト代表、日本データセンター協会 理事/運営委員会委員長。
工学博士(東京大学)。


著書
「インターネット・バイ・デザイン」、東京大学出版会、2016年6月
「なぜ東大は30%の節電に成功したのか?」、幻冬舎2012年3月。

開催場所

会議棟1階・102会議室
東京ビッグサイト 西1・3・4ホール、アトリウム
東京都 江東区有明3丁目 11-1

アクセス

http://www.bigsight.jp/access/transportation/
りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分

申込 http://eventregist.com/e/scfmcs2017



 
| SITEMAP | 個人情報の取扱い |
COPYRIGHT(C) PIOLINK, Inc. ALL RIGHTS RESERVED