Home > News > News & Notice
「CVE-2014-0160」 OpenSSL Heartbleed脆弱性について

2014.04.16


この度、オープンソース暗号化ライブラリのOpenSSLにおいて、重大な脆弱性「CVE-2014-0160」が2014年4月7日に報告されました。
OpenSSLを採用した弊社製品への本脆弱性の影響につきまして下記の通りご報告申し上げます。


1. 脆弱性概要

脆弱性の詳細内容につきましては下記をご参考ください。
http://www.openssl.org/news/vulnerabilities.html
https://web.nvd.nist.gov/view/vuln/detail?vulnId=CVE-2014-0160

2. 対象モデル

「CVE-2014-0160」脆弱性はPAS-KシリーズのSSL実装モデルのみ該当します。
尚、PAS-KのSSL実装モデルにおきましても、SSL Acceleration機能を使用しない場合には本脆弱性の影響はございません。


モデル SSL Acceleration WEB UI(HTTPS)
PAS-Kシリーズ 脆弱性有り 脆弱性無し
PAS3700シリーズ 脆弱性無し 脆弱性無し
PAS3500シリーズ 脆弱性無し 脆弱性無し
PNLBシリーズ 脆弱性無し

尚、本脆弱性に対応するPLOSリリースにつきましては、4月下旬頃を予定しております。
詳細に関しては、下記お問い合わせ先、または販売パートナー様へお問い合わせ下さいませ。



【お問い合わせ先】

株式会社パイオリンク 
住所:160-0022 東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル3F
TEL:03-5367-2547  FAX:03-5367-2546

E-mail:



| SITEMAP | 個人情報の取扱い |
COPYRIGHT(C) PIOLINK, Inc. ALL RIGHTS RESERVED