Home > News > News & Notice
【グローバル】PIOLINK、COMASとセキュリティスイッチの総販売代理店契約を締結

2014.01.21


株式会社パイオリンクは、セキュリティスイッチの事業強化のために株式会社コマス(以下COMAS)と韓国における総販売代理店契約を締結したと発表しました。


トータルITインフラソリューションサプライヤーのCOMASはセキュリティソリューション市場で高い技術力と多い構築実績が評価される企業として、韓国では多くの金融機関を顧客としています。


パイオリンクは今回の総販売代理店契約の締結にてCOMASの既存の多くのリセラーを通して、特に金融機関の顧客獲得に期待しています。また、そしてCOMASが販売代理店を務めているFireEye社、Fortinet社などのセキュリティゲートウェイ製品と自社のセキュリティスイッチを連動することによるお客様の導入メリットを強調することにより製品販売を拡大します。COMASはネットワーク基盤のセキュリティソリューションの事業拡大で事業ポートフォリオを多角化して既存ソリューションとの連動によりで事業シナジー効果を得ることを期待しています。


パイオリンクの趙社長は「内部の脅威管理を最適化するセキュリティスイッチの市場を拡大し、新規パートナーに対するマーケティング並びにサポート体系も強化する計画です。」と語りました。


パイオリンクのセキュリティスイッチであるTiFRONT(ティーフロント)はL2スイッチ機能にセキュリティ機能を組み合わせた新しい概念のセキュリティスイッチであり、ユーザー端末の不正なトラフィックとインターネット電話の盗聴などを防ぐ機能、IP管理機能等を通じた内部ネットワークのセキュリティを強化する製品です。



【お問い合わせ先】

株式会社パイオリンク 
住所:160-0022 東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル3F
TEL:03-5367-2547  FAX:03-5367-2546

E-mail:



| SITEMAP | 個人情報の取扱い |
COPYRIGHT(C) PIOLINK, Inc. ALL RIGHTS RESERVED